アルミ建材・マンション修繕・外断熱|開発・製造・販売・設計・施工までワンストップ対応のメーカー

 

マンション大規模改修事業

   

設置時の手すりの工法による本来の改修時期

平成20年6月、国土交通省が策定しました長期修繕計画作成ガイドライン・同コメントにおいては、バルコニーなどの手すりは設置後36年での取替えが推奨されております。

ただ以前の工法や設置環境によっては、下の写真のように経年劣化によって手すりの安全性が低下し、危険な場合があります。
ツヅキのマンション大規模改修事業では皆様にいつまでもきれいで安心なマンションにお住まいいただくために、接地30年目頃の手すり改修を普及させることで、マンションの安全と資産価値の向上に貢献していきます。
 

あなたのお部屋、こんなことになっていませんか?

あなたのお部屋、こんなことになっていませんか?
 
てすりの各部がさびている
放っておくと…
錆びた部分から手すりが取れてしまうかも・・・
 
てすり表面が白く腐食
放っておくと…
腐食部のアルミがなくなってしまうかも
 
足元のコンクリートが盛り上がっている
放っておくと…
足元のコンクリートが割れてしまうかも
 
ガラスやパネルにひびが入っている
放っておくと…
ガラスやパネルの落下で通行人にけがをさせてしまうかも
 

危険な状態になる前に、手すりの交換をオススメします!

危険な状態になる前に、手すりの交換をオススメします!
 
手すりメーカーのツヅキだから
事前調査から施工・アフターサービスまですべてサポート!
 
事前調査⇒積算⇒企画・設計⇒加工⇒施工⇒アフターサービス
 
・事前調査     アルミ建材のプロが施工不良や腐食の状態を詳しく調査
・積算       メーカー卸価格にてご提案
・企画・設計    デザイン性の高いものからリーズナブルなモデルまで幅広くご提案
・加工       自社工場で設計にもとづいた丁寧な加工
・施工       自社の職人が安全に施工
・アフターサービス 施工後も安心な5年保証
 

マンション大規模改修もツヅキにお任せ!

マンション大規模改修もツヅキにお任せ!
 
・防水工事
・外壁工事
・エキスパンションジョイント、笠木、庇など各種アルミ金物工事